一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.03.05 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク



「こんばんは。
 お品届きました。見込みの感じが好きです。
 早速加賀太きゅうりの翡翠煮を冷たくして盛りつけてみました。
 お料理が楽しくなりますね。
 ありがとうございました。」
 
京都市Kさまから頂戴しました。
涼しげで美味しそうですね♡素敵♡
お近くにお住まいなので、祇園祭ですね〜などとメールをさせていただいておりました。
いつかお会い出来るとうれしいです。
Kさま、ありがとうございました!!

しかしめっちゃ暑い京都の祇園祭です。
昨夜「わ〜い!祇園祭!!」と店主と出掛けますと・・・歩行者天国ではなく嫌な予感が!!
そうでした。昨年から後祭りが再開され14日には屋台がでないのでした。
・・・。
しょうがないのでとんかつをがっつり食べて帰ってきました。とほほ。

今日の午後から店主のおつとめさきは祇園祭休み(室町は鉾が建つので物流がとまるため)です。
めっちゃ呑むN氏に昼間からビアホールで呑もうと誘われて、会社帰りに行くそうです。
ひーくんもいっしょにと誘われましたが、前回推定2リットル(日本酒7:ビール3)ぐらい呑んで、
へべれけになったので丁重にお断りいたしました。ワタシは断酒中です。
それにしても今年の祇園祭休みは長いです!長いところは10日間もあるらしいです!!

何して過ごす?とか聞かれましたが、こう暑いとね・・・。
病院行って、itonowaの現場に遊びに行って、じみへん読んで、ごろごろするだけですね。
あとは王家の紋章を大人読み!
店主はどっかで何かいいのを仕入れてくれたらな、と思います。

H子


 





先週末に名古屋のK氏ご来店の際にいただいたお菓子。
前回すやさんのお菓子大好きですねん、と話したことを覚えていただいていたようで恐縮です…。
箱が着物の型染めのような柄でかわいいです。
私見ですが和菓子屋さん(限らず)で箱が素敵ですと中身も美味しいと思います。

すやさんの銘菓「栗きんとん」有名ですよね。
京都高島屋の地下で秋に期間限定で売ってはると買いに行きます。

この栗納豆も超おいしかったです。
名古屋の紳士、K氏ありがとうございました!

ちなみに栗のお菓子を食べるときはだいたいこの変な栗柄のガラス皿に載せていただきます。

京都で栗和菓子…というと、二條若狭屋さんの「やき栗」「ふく栗」
鶴屋吉信さんの「栗まろ」京都くりやさんの「金の実」
などが美味しくておすすめです。



こちらは関東方面・たまにメル友?かと錯覚するけどお客様であるO氏から25日にいただきました。

宅急便が送られてきてびっくり、O氏のお好きなお抹茶を送ってくださいました。
京都の方に抹茶をお送りするなど、と書いてくださっていましたが、いやいやいやいや。

お茶どころではありますけど、いただいたりもしますけど、
自分で買いに行くのは店主が好きなのでご近所の堀井(七茗園)さんだけです。
と書いたら、堀井さんご存じでびっくりしました。
もちろん老舗でいらっしゃいますが、一保堂さんやら柳桜園さんに比べると、
関東の方には馴染みは少ないのではと思います。

O氏は京都の有名どころは制覇されたようです。
まだ愛知方面○○を攻撃してないと書いていらっしゃいました。
私はぜんぜんものを知らずお恥ずかしいかぎりです…。
京都にいると他府県のお茶を飲む機会があまりないので、八女のお抹茶はうれしかったです。

O氏にお礼のメールをお送りしますと
「久しぶりにメールすると、久子さんの文面がかたいので苦笑します」とありました。
まあ、いきなり最近かわいい子いました?とか聞くのもなんですしね。
(かわいい子とは骨董ではなくそのまんま女性のことです)
※O氏は既婚者です。あ、私もか。

なんか変に距離の縮まる(と勝手に思ってる)お客さまがいらっしゃるのを、
不思議に思いつつ感謝しております。
いつもいただいたものは感謝の気持ちを込めてご紹介させていただきますが、
そのようなお気遣いは無用でございますので、お気持ちだけで十分でございますので、
そのようにお願いいたします。

H子

お客様からのうれしいお便り” class=

お買い上げいただいたお客さまから画像を送っていただきました。
李朝後期の徳利、油瓶として生まれたものですが、
完全な磁胎であるため、洗浄することができました。
大きさ的にもベストサイズ(通常の油瓶はやや小さい)、お気に入りのとくりでありました。
お買い上げくださったK氏はハイソなかた、
また大きなモノづくりをされているかたで、ちまちまと絵を描いている自分とはあきらかに次元の違うかたであります。
おいしい和菓子もいただきありがとうございます。
そちら方面に仕入れに行った際はまたお邪魔いたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
白磁盃も良いですね。

店主でした。



お盆×茶碗ズをお買い上げいただいて、写真を送っていただいたのにだいぶ時間が経っていました。
Mさま、すみません!

着物友(勝手に思ってる)なのでブログでもいつも着姿を楽しみにさせていただきます。
ブログでもうちでお買い上げいただいた商品がちらっと出てきたりして光栄です。



そのMさんが昨日「内海さん、うさぎの折り方知ってますか?」とメールをくださいました。
もちろん知りませぬ!かわいい!後ろの小さい人もかわいい!

今度お会いしたら教えてくださるそうです。
ちなみにMさまとは京都着物甘味部を結成しているので、部員募集中!です。

今日の京都は30度ということでうさこに溶岩石マットを出しました。

うちのうさこはフワフワ好きなのでいつも布の敷物をしいているのですが、
去年の夏あまりにも暑いのでなにか対策を考えなくてはとこれを買いました。

確かにひやっとするけど、石のごつごつさがうさこは苦手なよう。
しかしこの暑さにはかなわんようでムスっとした顔して上に座っています。

H子



先日李朝の盃をお買い上げいただいたお客様が画像をおくってくださいました。

すでにお持ちの徳利と好一対ですね!
そして写真が格好いい!!
いいな〜こんな生活。憧れます。。。

お気に召していただけた様子、とてもうれしく思いました。
私は断酒中ですが、こういうのを拝見するといつかマイ徳利が欲しいなと思うのでありました。

Tさま、ありがとうございました!

H子






横浜の美味しいお菓子と素敵なCDです♪
このお菓子、かなり美味しいです。
ちょうど横浜と京都新京極ロンドン焼きが出てくる小説を読んでいたところで、
横浜に行きたいなあ、と思っていたのです。

横浜は学生時代の第1回目のWIREに行ったきりです。
いつか遠くない未来に行けるといいなと思います。
心を洗われるようなこのCD、ヘビーローテになりそうです。

Sさま、ありがとうございました!

H子



先日夏みかんを送って下さったTさまから画像を送っていただきました。
お買い上げいただいた品にお庭のお花を活けられたそうです。
素敵♡
そしていいな〜うしろの壁!
こういう壁の家に住みたいです。
Tさまありがとうございました!
今度は是非素敵な奥様といらしてください。

住む、といえばこれです!(やや強引ですが)





空き家を改修してくださっている我らが吉田さん(日暮手傳舎さん代表)の仕事ぶりが、
雑誌「住む。」に載っていらっしゃいます。
私は吉田さんファンですのでfacebookで知って慌てて昨日の夜買ってきました。

たいへん読み応えのある雑誌でした。
古物好きさんは古い家をお好きな方も多いような気がしますから、
本屋さんで見かけたら是非ご覧になってください。

私も現在吉田さんに古建具の相談にのっていただいております。
京都サイズの建具でかわいいやつ、発見難しです。

H子






伊万里油壺

伊万里油壺。
今年最初の逸品であります。
1600年代後半頃の伊万里の油壺。
磁器ですので、油がしみてません!
洗浄すると内部からはぷかぷかと油というより草木の固まったようなものが浮いてきました。
おそらく花入れとして使用していたのではないでしょうか。
そういうわけで内部はおおざっぱに、外側はほぼ完璧に洗浄済み。
非常にあがりの良い肌はほぼ李朝です。
1合ほどは入るかと思いますので、当然酒器として使用しない手はないでしょう。
生がけの釉調と珍しい草花文もたまりません。

店主でした



おせちのお写真 from kさま

素敵です♡
このきめ細かな感じが何とも・・・自分にないので素晴らしい!
内海家のおせちは・・・言えまへん・・・。

kさまありがとうございました!




牡蠣フライのお写真 from hさま

ボッホのプレートに牡蠣フライ。美味しそう♡
新年初お抹茶も当店でご購入いただいたお茶碗を使ってくださったそうです。
今年も甘味部活動頑張りましょう!

hさまありがとうございました!

今年も新年早々にお写真を頂戴しました。
とてもうれしいです♪
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

H子





昨日お越しいただいたKさまから早速メール&写真を頂戴しました。
Kさまはワタクシの和田アキ子ヘアに興味津々でいらしたようで、むむむでございました。

お品物お気に召していただけた様子、うれしいです。
そしていつもながらおいしそう♡
以前手料理をごちそうになって実際に美味しかったのですが、
私が家に帰って再現しますと、店主に…まず!と言われました(泣)
実際まずかったです…。なんでや。レシピ通りに作ったのに…。
さらにおせちを作っていらしたようで、いいな〜と思うのであります。
Kさま、ご連絡ありがとうございました。

内海家は店主が大晦日にカレーを作ると宣言しておりましたように、
店主が朝から一人で買い出しに行き、私の実家ハハにどでかい鍋を借りてきて、
ついでに年内の仕事納めの報告をしてきた!となぜか胸をはっていました。
私の親のことはどうでもいいからアナタのご両親に…と思いつつ、
カレー屋小梅(知る人ぞ知る)開店でございます。


今年1年もあっという間に過ぎました。
たくさんのお客様とネット上でお会い出来て、とても楽しい1年でした。

人から(主に失礼な身内)ついに高齢出産突入したな!と言われ(予定はございません)
ここからはもっと駆け足で過ぎるぞ!と脅されています。
「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」ですが、
私にとっては来年は特別な1年になりそうなので、褌を締めなおして頑張る所存でございます。

ゆうちょダイレクトが1月1日から〜3日まで休みですので、
その間確認が出来ませんので発送はお休みさせていただきます。
メールのお返事などはいたしますので、ご注文・ご質問などございましたらお気軽にどうぞ。

悪天候なお正月になりそうですが、皆様どうぞよいお年をお迎えください。


H子でした。















真に紳士的なSさま(♂)より。

Sさまのお好きな本だったのに読んでくださいとプレゼントしてくださいました。
噛み締めるように読んでいたのでものすごく時間がかかりました。
私の今年1番好きな本になりました。

最近はお電話で話すことも多くなり、柔らかいお言葉がいつも胸にしみます。
来年はSさまを見習って綺麗な言葉遣いを心掛けるのであります。

この本は大事に(うさぎ店長に齧られないように)高いところで保管いたします。
折に触れ、読み返すと思います。Sさまありがとうございました。



いつも楽しいOさま(♂)より。

ひどい写真ですが、蟹です。
蟹!蟹だ!蟹が届いた!と店主に慌ててメールをしました。

境港直送品!内海家のこの冬初めての蟹でした。
たいへん美味でした。Oさま、ありがとうございました。

いつもお互いの骨董と女性の好みを語りあっています。
おもしろいメールを送って下さるのでエンドレスなメールに…(若干女子ネタ多め)。

今更ながらにおいくつでいらっしゃるのだろうとふと思いました。
それも知らずに何話してんねん、て感じですが…。



お洒落番長Nさま(♀)より

古陶磁で私の仕入れは2つしかないのですが、そのうちの1つを購入してくださいました。
(ほかにも多数です)

生活・洋服・骨董何もかも好みがすっきり・きっちりしていらして、
このコート買うべきか・買わざるべきかとなどと相談に乗っていただいております。

自身のお好きな中川政七さんの麻の布巾と亀屋良長さんのお干菓子。
お好きだと思って♡とうさぎのレターセットをいただきました。
Nさまセレクトに♡でした。ありがとうございます。

いつか大江戸骨董市で会えるといいですね♡と話しております。



素敵な若奥様Hさま(♀)より。

メールの端々から女性としての品性を感じいつもうっとりしています。
ネットショップの初期の頃からご来店いただいております。
リアル「天然生活」を送られているんだろうな、と思います。
内海家はサバイバル生活です…(涙)

このお酒は安倍総理がオバマ大統領に送られた蔵元のものだそうです。
店主曰く私がいつも飲んだくれ・酔いどれなどと書くからだ、と言われました。
お正月にいただきたいと思います。Hさま、ありがとうございました!


その他、メールや手紙やお葉書などもこの1年たくさん頂戴しました。
私は楽天・アマゾンユーザーなのですが、買う側としてたまにレビューを書くぐらいなので、
皆さまからのいろんなお返事をいただくころが本当にうれしいです。

通り過ぎて行くだけのネットショップ(と基本的に自分は思っています)で、
立ち止まって下さったこと&お買い物してくださったことに感謝申し上げます。

そしてまたこんな風にプレゼントを頂戴したりして(それがまた不思議なのですが)
とてもとてもうれしいのですがどうぞお気遣いなく、です。

今日も午後から今年最後のお客様がお越しになられるので、楽しい年末を迎えられそうです。

追記



お昼からお店に来て下さったkさまから栗きんとんを頂戴しました。
帰られてから「すやさんの!」と叫びました。超大好物なのです♡
kさまいつもありがとうございます。

お取り置きのお品を取りに来て下さって、夏ごはんぶりにお会いしました。
本日もやはりスタイリッシュ。

空き家改装の話をしていて、僕にお手伝い出来る事ありましたら報酬は骨董でやりますよ(笑)と。
1級建築士さんで超有名ホテルの設計などを手がけていらっしゃるのです。
大きいのばかりされているので古い民家とかやってみたいなあ、と。
建築世間的に羨ましい話ですよね。

kさんとは私が天神さんで行商のおばはんをしている時にお会いしたのですが、
こういう風に未だにご連絡をいただいてこれもご縁というのか不思議なものです。
今度は夜ごはんご一緒しましょう。ありがとうございました。

H子










PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM